保険診療で受診できるお悩みの症状

傷あと

運動制限がある傷あとについては健康保険適応で治療が可能です。

ケロイド状に赤く隆起している傷あと,リストカットや手術あとなど白い凹凸のある傷あとなどの治療についてはこちらをご覧ください。

(リストカット・交通事故・火傷・手術などの瘢痕はんこんと瘢痕拘縮はんこんこうしゅく(ひきつれ)などの治療を行っています。
リストカットや手術あとなどの凹凸の目立つきずあとはスターラックス1540を用いたフラクショナルレーザーリサーフェシングで治療します。
ひきつれや赤く盛り上がったきずあとには、パルスダイレーザー照射や圧迫療法、シリコンジェルパッド貼布などで治療を行い、保険適用で治療ができる場合があります。

費用の目安
運動制限がある場合 瘢痕拘縮形成術 健康保険適応