院長ご挨拶Meet Dr. Suzuki

ご挨拶

CHOICE, not chance, determines destiny. 運命を決定するのはチャンスではなくチョイスです。多くの選択肢の中からご自分に最も適したものを選んで欲しい。肌のお悩み、顔や体の色や形のお悩み、加齢によるお悩みなどに対し、形成外科医としてさまざまなご年齢、さまざまな社会的バックグラウンドの方々のさまざまなお悩みに対応できるよう、手術だけではなく化粧品の開発(1996〜)、メディカルエステの発案と実践(1990〜)、レーザー(1988〜)やIPL(1998〜)を用いた治療法やレーザー脱毛(1997〜)などの開発と実践、注入療法・注射療法(1996〜)などの美容皮膚科的方法などに早期から取り組んできました。たくさんの選択肢の中からご自分に最も適した方法を選んでいただきたいからです。
そしてどの方法を選んでいただいても、最高水準の治療を提供したいからです。ここに2011年から学び始めた栄養療法が加わり、どなたにも、胸を張って世界最高水準の治療を提供できるようになったと自負しています。もちろん、治療方法の選択のお手伝いも致します。当院では、新しい技術や知識を取り入れる際はスタッフ全員で学びます。鈴木形成外科とCHOICE、CHOICEフロマージュ、一体となって皆様の美と健康を支えていきたいと考えています。

鈴木形成外科 院長:鈴木 晴恵

略歴

生年月日:1959年12月23日
出生地:京都市

診療所住所

鈴木形成外科
京都市東山区大橋町89-1

現職

鈴木形成外科院長(2000~)

資格

1978~1984高知医科大学医学部(現 国立高知大学医学部)
1984医籍取得 (医師免許番号 279971)
1989 麻酔科標榜医取得(厚生労働省No. 5033)
1990日本形成外科学会認定専門医(No. 89-0631)
2003日本レーザー医学会認定レーザー指導医

職歴

1984~1986京都大学医学部附属病院形成外研修医
1986~1988京都大学医学部附属病院麻酔科医員
1988大阪赤十字病院形成外科医師
1988~1990冨士森形成外科勤務医
1990~2000城北病院形成外科勤務医
2000~鈴木形成外科院長

副業

1985~1994富士原病院 形成外科担当
1992~2000白壁美容外科 麻酔、形成外科担当
1991~2000角谷病院レーザー専門外来担当
1992~2001大阪済生会形成外科特別外来担当

主な所属学会

1985~日本形成外科学会
1987~日本美容外科学会
1989~日本本脱毛医学会
1990~日本臨床皮膚外科学会
1994~アメリカレーザー医学会(Fellow)
1996~日本レーザー医学会
1995~日本皮膚科学会
1993~日本臨床皮膚外科学会理事
1994~1997日本医学脱毛学会理事
1994~第11回日本臨床皮膚外科学会会頭
2001~日本美容皮膚科学会
2002~日本レーザー医学会評議員
2003~京都形成外科医会理事
2015.7.5~京都形成外科医会会長