点滴(注射)療法IV and Injection Therapy

人気の高い高濃度ビタミンC点滴を始めとする各種点滴療法です。

全身の美白・美肌、アンチエイジング、各種疾患の予防と改善などの効果が期待できる高濃度ビタミンC点滴を始め、マイヤーズ点滴、グルタチオン、マグネシウムの点滴とプラセンタ注射を行っています。
点滴療法はメディカルエステと同時に施術を受けて頂く事で、相乗効果が望め、当日同時施術の場合、併用価格が適用されますので通常費用よりお得になります。

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴は全身の美白・美肌、アンチエイジング、各種疾患の予防など様々な効果が期待できます。
ビタミンCは体の中の様々な部位で使われ、いろいろな効果を発揮します。経口で摂取しても許容量以上のビタミンCは吸収されずに体外へ排出されてしまいますが高濃度ビタミンCを静脈から体内に直接点滴投与すると、経口摂取した場合の数十倍量を体内に取り込むことができます。国内でも、国内認証されたビタミンC製剤は有りますが、添加物が必ず添加されています。多量のビタミンCを体内に取り込むため、当院では点滴療法研究会でも推奨されている添加剤が一切入っていないMylan社製ビタミンC製剤を使用しています。
(同一性能の国内承認薬はなく、未承認薬として医師の個人輸入により輸入されます。Mylan社のアイルランドの工場より、冷蔵コンテナーで2~8度で冷蔵保管され輸送されています。日本に、高容量で防腐剤無添加の承認されたビタミンC製剤はありません。)

高濃度ビタミンC点滴療法で期待できる効果

  • 抗酸化作用:コラーゲンの合成促進:ハリのある肌を作ります、血管や骨も丈夫にします。
  • メラニンの産生抑制:しみ・色素沈着を防ぎ、美白効果があります。
  • 白血球の遊走性(能力)を高める:免疫力がアップし、体の中で発生する活性酸素を除去し、細胞の老化を防ぎます。
  • 風邪をひきにくくなります。
  • ノルアドレナリンの合成:ストレスに対するホルモンの産生を助けます。
  • 解毒作用:アルコールの分解を助けたり、タバコの害を無毒化するのを助けます。

高濃度ビタミンC点滴療法の副作用・合併症果

空腹時に高濃度ビタミンC点滴をすると、低血糖症状を起こすことがありますので、お食事を済ませてからご来院ください。点滴中、点滴刺入部・あるいは周囲の痛みがある場合がございます。点滴速度を遅くしたり温めたりしながら点滴させていただきますのでお声おかけください。その他吐き気、嘔吐、頭痛、腫瘍出血、眠気、低カルシウム血症によるテタニー症状、又点滴という行為に伴う、点滴漏れ、刺入部の感染、内出血が極稀に起こる可能性があります。

高濃度ビタミンC点滴療法に適さない方

腎機能不全、人工透析中等腎機能に問題のある方、栄養状態が悪い方、脱水状態の方、妊娠中の方、G6PD欠損症、心不全の方は受ける事が出来ません。抗凝固剤服用中の方、糖尿病の方は主治医にご相談下さい。

高濃度ビタミンC点滴療法治療の流れ

初診当日
①医師との面談
②血液検査:G6PDスクリーニング検査+感染症検査 25g以上の高濃度ビタミンC点滴開始前には、G6PDスクリーニング検査が必要です。G6PDスクリーニング検査とは、赤血球膜のG6PD活性を測定をするものです。G6PDは、抗酸化成分の濃度維持に重要な赤血球にある酵素です。この酵素が遺伝的に欠損していると、高濃度ビタミンC点滴を受けた際に溶血発作を起こす危険性があるため、この酵素の検査を事前に行い、酵素欠損のある方は高濃度ビタミンC点滴を受けて頂く事が出来ません。
③初診当日の高濃度ビタミンC点滴ご希望の際は、5gの点滴が可能です。G6PDスクリーニング検査の結果が2~3日でわかりますので、結果が出次第25gの点滴が可能です。(他院でG6PDスクリーニング検査を受けられている方は、結果をご持参ください。)

費用の目安
初診料 5,500円
高濃度ビタミンC点滴12.5g(マグネシウム添加)
所要時間:約30分
点滴のみの場合初回:10,000円
2回目以降:8,000円
他の施術を同日に行った場合初回:8,000円
2回目以降:5,000円
高濃度ビタミンC点滴25g(マグネシウム添加)
所要時間:60分
点滴のみの場合:15,000円
他の施術を同日に行った場合:8,000円
検査費用(点滴療法初回のみ) G6PD欠損症+感染症 13,000円
G6PD欠損症のみ 7,000円
感染症検査のみ  6,600円

※点滴療法を始めて受けられる場合はカウンセリング費用として5,500円(税込)を申し受けます。(当院既存の患者様が点滴療法を始められる場合のカウンセリング費用は1,650円です。)

※点滴療法の無断及び当日キャンセルは、キャンセル費用を申し受けます。キャンセル料についてはお電話でお問い合わせ下さい。
キャンセルの場合は、前営業日の17:00までにご連絡をお願いします。

グルタチオン点滴療法

グルタチオンは体内のほとんどの細胞に存在する強力な抗酸化物質です。健康を維持していく上での必須栄養素で細胞内の毒素の排泄、活性酸素の消去により細胞を活性化させる働きがあり、強肝作用 肺機能強化作用 発癌抑制作用 抗酸化作用などが期待できます。医薬品として薬物中毒、各アレルギー疾患の治療、白内障の進行を遅らせる、抗癌剤投与の副作用軽減に使用されています。グルタチオンは体内で合成されますが年齢とともにその量が減少していきます。

グルタチオン点滴は以下のような方にお勧めしています。

  • お酒をよく飲まれる方:肝臓でのアルコール分解を助けます。
  • 動物性たんぱく質をあまり摂取されない方:グルタチオンの原料となるシステインというアミノ酸は動物性たんぱく質に多く含まれます。動物性たんぱく質の摂取が少ない方はグルタチオンを補うために特にお勧めです。
  • 薬を飲まれている方:多くの薬は肝臓で代謝され、排泄されていきます。薬の代謝をグルタチオンが助けます。
  • 高濃度ビタミンC点滴との併用:体内で使用され、古くなったビタミンC(酸化型ビタミンC)をもとの元気な形(還元型ビタミンC)に戻す作用があります。

グルタチオン点滴の副作用

  • 極稀に、一過性の頭痛や吐き気が出る事があります。
費用の目安
初診料 5,500円
グルタチオン1000mg (所要時間:15分) 3,000円
感染症検査のみ 6,600円

※点滴療法を始めて受けられる場合はカウンセリング費用として5,500円(税込)を申し受けます。(当院既存の患者様が点滴療法を始められる場合のカウンセリング費用は1,650円です。)

※点滴療法の無断及び当日キャンセルは、キャンセル費用を申し受けます。キャンセル料についてはお電話でお問い合わせ下さい。
キャンセルの場合は、前営業日の17:00までにご連絡をお願いします。

マグネシウム点滴療法

マグネシウムは約300種類の酵素の働きを助ける大切なミネラルですが食品の精製過程や調理方法などによって多くが失われます。またカフェインやアルコールの摂取により体外へ排泄されてしまうため、現代人は不足しがちになっています。骨粗鬆症予防にカルシウム摂取が強調されがちですが、カルシウムはマグネシウムとバランスよく摂取する事が重要です。インスタント食品やファストフードなどの精製された食品を摂ることが多い現代人はマグネシウムが欠乏していることが多いです。

マグネシウムは次の様な症状の方にお勧めです

皮膚腫瘍、うつ病、めまい、胸やけ、寄生虫病、腎臓結石、黄疸、痛風、不安神経症とパニック障害、ぜんそく、血液凝固、腸疾患、膀胱炎、解毒作用、糖尿病、疲労、心臓疾患、高血圧、低血糖症、不眠症、腎臓疾患、偏頭痛、筋骨格性症状、神経障害、月経前症候群と月経困難症の緩和、不妊治療、骨粗鬆症、レイノー症候群、虫歯など。

マグネシウム点滴で期待できる効果

肩こり改善、便秘の改善、体内のエネルギー産生を高める(肥満解消)、頭痛改善、心疾患・骨粗鬆症の予防、尿路結石の予防、糖尿病予防、神経系・精神作用(脳内ホルモンであるセロトニンやGABAを作るために必要)筋肉・血管の収縮を抑えるなど

マグネシウム点滴療法の副作用

  • 極稀に、一過性の頭痛や吐き気が出る事があります。
費用の目安
初診料 5,500円
マグネシウム点滴(所要時間:15分) 3,000円
感染症検査のみ 6,600円

※点滴療法を始めて受けられる場合はカウンセリング費用として5,500円(税込)を申し受けます。(当院既存の患者様が点滴療法を始められる場合のカウンセリング費用は1,650円です。)

※点滴療法の無断及び当日キャンセルは、キャンセル費用を申し受けます。キャンセル料についてはお電話でお問い合わせ下さい。
キャンセルの場合は、前営業日の17:00までにご連絡をお願いします。

マイヤーズカクテル点滴療法

米国メリーランド州のジョン・マイヤーズ医師は、風邪や喘息、慢性疲労などを栄養点滴で治療することで有名でしたが、1984年にマイヤーズ医師の死去後、一度は途絶えてしまった治療法でした。2002年に米国ホリスティック医学会会長のアラン・ゲイビー医師によって再現され、現在では全米で統合医療クリニックの標準治療となりました。マイヤーズカクテル点滴は人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンやミネラルだけの点滴療法で、ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,ビタミンC、グルタチオン、マグネシウムなどの点滴製剤を使用します。

マイヤーズカクテル点滴は次の様な疾患や症状に効果が期待できます。

気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、心不全、狭心症、生理不順の改善

マイヤーズカクテル点滴療法の副作用

  • もともと人間の体の中に存在する栄養素の点滴療法ですので副作用は殆どない安全な点滴療法です。過去にアレルギーの経験がある方は担当医にご相談ください。
費用の目安
初診料 5,500円
マイヤーズカクテル点滴(ビタミンB群+C+マグネシウム)
(所要時間:15分)
3,000円
感染症検査のみ 6,600円

※点滴療法を始めて受けられる場合はカウンセリング費用として5,500円(税込)を申し受けます。(当院既存の患者様が点滴療法を始められる場合のカウンセリング費用は1,650円です。)

※点滴療法の無断及び当日キャンセルは、キャンセル費用を申し受けます。キャンセル料についてはお電話でお問い合わせ下さい。
キャンセルの場合は、前営業日の17:00までにご連絡をお願いします。

プラセンタ療法

プラセンタとは胎盤のことです。 プラセンタには成長因子のほかに、アミノ酸やミネラルが豊富に含まれています。 それらを直接効果的に摂取する注射療法です。
ヒトプラセンタエキスは肝機能障害や更年期障害の治療薬として医療承認されている製剤ですが、その他にも高血圧や糖尿病、生理痛、不妊、冷え 性、肩こり、腰痛などの改善に効果が期待できます。また美容面でのアンチエイジング効果としては、疲れにくくなり、元気があふれ、肌にハリとつやがでて、生き生きとし、色白になります。
当院でのプラセンタ療法は、厚生省認可されている、ラエンネックとメルスモンを取り扱っています。

プラセンタ療法で期待できる効果

美白・保湿作用、自律神経調節作用、内分泌調整作用、肝機能改善、抗酸化・抗炎症作用、免疫調節作用、抗アレルギー作用、血行促進・造血・血圧調節作用、疲労回復・食欲増進作用、精神安定作用、創傷回復促進作用等

プラセンタ療法の副作用

ヒト由来のアミノ酸・蛋白が入っているため、ごく稀にアレルギーがある方もあります。注射部位に、発赤・腫脹・重だるい・痒み・しこりが出現することがあります。又内出血がおこる場合もあります。

プラセンタ療法治療の流れ

当院でのプラセンタ治療は、安全性を考慮し筋肉及び皮下注射で行っています。
最初の1~2ヶ月は2アンプルを週1~3回、数か月続けていただく事をお勧めしています。

プラセンタ療法による注意事項

プラセンタ注射は1回でも投与した場合、現時点で将来に亘り献血をすることができません。

ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤使用者の献血制限について

費用の目安
初診料 5,500円
2アンプル  3,300円

※週 1~2回、2~3ヶ月が目安です。

※プラセンタ療法を始めて受けられる場合はカウンセリング費用として5,500円(税込)を申し受けます。(当院既存の患者様がプラセンタ療法を始められる場合のカウンセリング費用は1,650円です。)