しみとできもの

しみ・そばかす・黒子・いぼなどの治療が可能です。

しみ・そばかすについてはレーザー(光)治療が可能な場合がほとんどです。
黒子と(皮膚腫瘍)いぼについては状況に応じてレーザー治療と手術を使い分け治療をします。悪性(皮膚癌など)が疑われる場合は切除して病理組織検査を行い診断を確定します。

 しみ 
老人性色素斑 ろうじんせいしきそはん

お肌の色を決定したりシミを作るのはメラニンという色素です。紫外線を受けることにより肌にメラニン色素が作られます。メラニン色素は紫外線から肌を守る働きがありますがしみの原因にもなります。
正常に新陳代謝が行われるとメラニン色素も外に排出されますが加齢などにより新陳代謝の機能が低下するとメラニン色素が皮膚に残りしみとなります。加齢によりシミができやすいのはそのためです。

対処方法

Qスイッチ 半波長QスイッチNd:YAGレーザー IPLなどを病変に合わせ選んで使います。

費用の目安
Qスイッチルビーレーザー (1㎠大) 10,800円
IPL 初回   43,200円/回
2回目以降 各32,400円/回
部分照射 10ショットまで10,800円/回

※状況に応じてメディカルエステ、外用薬、高濃度ビタミンC点滴、ホルミシスオキシルームなどを組み合わせての治療を提案させて頂きます。

 しみ  
肝斑 かんぱん

主に頬の左右対称に出来ることが多くぼんやりと形がはっきりせず、影のように見えるシミを「肝斑」といいます。(頬の他に額・鼻の下などに見られることもあります。)発症には女性ホルモンが関係していますが、紫外線、ストレス、外部摩擦などでの悪化が見られます。
レーザー治療により悪化する場合もあるので、医師の正確な診断のもとで治療を受けることが大切です。
一般的にシミ治療として使用されるレーザー治療は逆に肝斑を悪化させると言われてきましたが、当院で1998年からレジュビネーションとして行っているレーザーピーリングでは肝斑がある方に行っても悪化しないだけでなく、肝斑が早く改善する例も多く見られます。肝斑の状態によっては悪化する場合もありますので十分なカウンセリングを行い治療します。またカッパーブロマイドレーザーレジュビネーションでも肝斑が改善する傾向にありますので当院ではレーザーピーリングとの使い分けを行い治療しています。

対処方法

  • 内服薬(トラネキサム酸とビタミンC)
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 外用薬(HSカクテルクリーム、ハイドロキノン、レチノイン酸)
  • レーザートリートメント(レーザーピーリング・カッパーブロマイドレーザーレジュビネーション)
費用の目安
レーザーピーリング 全顔 初回 32,400円/1回
2回目以降 21,600円/1回
部分照射(鼻・頬のみ) 10,800円/回
カッパーブロマイドレーザーレジュビネーション 全顔 初回 32,400円/1回
2回目以降 21,600円/1回
肝斑部のみの照射 10,800円/1回

※状況に応じて内服・外用薬、メディカルエステ、高濃度ビタミンC点滴、ホルミシスオキシルームなどを組み合わせての治療を提案させて頂きます。

 しみ 
炎症後色素沈着 えんしょうごしきそちんちゃく

にきびや湿疹、火傷、擦り傷、虫刺されやかぶれ、レーザー治療の刺激などによって茶色いシミが残る事があり、その症状を炎症後色素沈着と言います。また下着の刺激やアトピー性皮膚炎など常に刺激や炎症がある場合にはそれらの原因を取り除かなければ症状の改善は難しいです。
炎症後色素沈着は他のしみと違い、時間と共に自然に改善しますが、ターンオーバーが正常に行われていなかったり、紫外線を浴びたり、新たに刺激を与えたりすると色が消えるのに数カ月以上かかったり消えずに残ってしまう場合があります。
また炎症後色素沈着は次のレーザー治療の妨げになりますので早期に改善させるための施術をお勧めする事があります。

対処方法

  • エレクトロポレーション、インディバ
  • 外用薬(HSカクテルクリーム、ハイドロキノン、レチノイド)
  • レーザーピーリング
費用の目安
エレクトロポレーション 5,000円/回
レーザーピーリング 部分照射(鼻・頬のみ) 10,800円/回

※状況に応じてメディカルエステ、外用薬、高濃度ビタミンC点滴、ホルミシスオキシルームなどを組み合わせての治療を提案させて頂きます。

 しみ 
雀卵斑 じゃくらんはん(そばかす)

頬、鼻などに小さなしみが点在します。幼少期に発現し思春期までに濃くなる場合が多いです。遺伝による場合が多く再発も見られますので紫外線防御や美白剤の使用などのコントロールが必要です。

対処方法

I2PL
外用薬(HSカクテルクリーム、ハイドロキノン、レチノイン酸)

費用の目安
IPL 全顔 初回  43,200円/回
2回目以降 各32,400円/回
頬のみ  21,600円/回
部分照射 10ヵ所まで10,800円/回

※状況に応じてメディカルエステ、外用薬、高濃度ビタミンC点滴、ホルミシスオキシルームなどを組み合わせての治療を提案させて頂きます。

 黒子・できもの 
黒子 ほくろ

黒子の多くは、医学的には色素性母斑という良性のもので、皮膚の悪性腫瘍とは異なります。
黒子は、小さなものはレーザー治療で短期間に治療できます。大きいものや体にできたものは傷の治りが遅くなるのでその後の傷あとが目立ってしまうことを避けるために切除手術を行う方がよい場合もあります。また悪性のもの(皮膚癌など)の可能性が考えられる場合は切除して病理組織検査を行います。
患者様の状態に応じて仕上がりがキレイな治療方法をご提案させて頂いています。

対処方法

  • エルビウムヤグレーザー(炭酸ガスレーザーや電気焼灼に比べ傷あとが小さく済みます)IPL
  • 切除術
費用の目安
Er:YAGレーザー 1回目 10,800円/個
2回目以降 2,160円/個
(瞼や眼瞼縁)1回目  16,200円/個
※眼球保護のためコンタクトシェルを使用します。
多発する首やからだのイボ(アクロコルドン)
30,000円/100㎠

 黒子・できもの 
いぼ

いぼ(尋常性疣贅、青年扁平疣贅)はウイルスによるものです。皮膚科でヨクイニン内服や液体窒素での凍結療法を受けて頂く、という治療法もありますが、レーザー療法も可能です。
治療には、Er:YAGレーザーで焼灼したり、いぼの栄養血管をやっつけてしまおうという考えで、パルスダイレーザーを照射することもあります。
老人性いぼ(老人性疣贅、脂漏性角化症)はウイルスによるものではありません。色の濃いものはIPL照射で改善されます。
色が薄く隆起の大きいものはEr:YAGレーザーが有効です。

対処方法

Er:YAGレーザー・パルスダイレーザー・IPL

費用の目安
Er:YAGレーザー 1回目 10,800円/個
2回目以降 2,160円/個
(瞼や眼瞼縁)1回目 16,200円/個
※眼球保護のためコンタクトシェルを使用します。
多発する首やからだのイボ(アクロコルドン)
30,000円/100㎠
パルスダイレーザー
※尋常性疣贅(ウイルス性のイボに限る)
10,800円/1個/回
IPL 部分 10ショットまで

 黒子・できもの 
皮膚腫瘍 ひふしゅよう

ほくろやいぼといった様に皮膚表面に変化を生じるものから、「脂肪のかたまり」と言われる皮膚の下に出来た固まりで皮膚が盛り上がっているものを皮膚腫瘍と言います。
皮膚腫瘍の原因は様々ですが悪性(皮膚癌など)が疑われる場合は切除して病理組織検査を行い診断を確定します。
黒子は、小さなものはレーザー治療で短期間に治療できますが、大きいものや体にできたものは切除手術を行う方がよい場合もありますので仕上がりが最もきれいな方法をご提案させて頂いています。
いぼ(尋常性疣贅じんじょうせいゆうぜい、青年扁平疣贅せいねんへんぺいゆうぜい)はウイルスによるもので皮膚科ではヨクイニン内服や液体窒素での凍結療法などで処置をする場合が多い様ですがレーザー治療も可能です。
老人性のいぼ(老人性疣贅ろうじんせいゆうぜい、脂漏性角化症しろうせいかくかしょう)の中でも色の濃いものはIPL照射で改善が可能ですが色が薄く盛り上がりの大きいものはEr:YAGレーザーを選択する場合もあります。

手術費用の目安
皮膚腫瘍摘出術 健康保険適応
病理検査 健康保険適応
IPL 10ヵ所まで 10,800円
Er:YAGレーザー 1ヵ所 10,800円
同一か所2回目以降処置が必要な場合 2,160円/回