最新脱毛機「ソプラノICEチタニウム」を導入に伴う全身脱毛キャンペーン期間の延長のお知らせ

鈴木形成外科では京都初となる最新医療脱毛機「ソプラノICEチタニウム」を新規導入致し5月8日~8月31日の期間限定で全身脱毛キャンペーンを行ってまいりましたが、ご好評につき10月31日までキャンペーン期間を延長をさせて頂きます。

また、キャンペーン期間中に全身脱毛をスタートして頂くと、最初の施療日から半年以内はキャンペーン価格にて施術を受けて頂けます。
「ソプラノICEチタニウム」従来の2倍という広い照射面積に照射を行うことができ、全身脱毛など広範囲をスピーディーに施術を行う事が可能です。お得かつスピーディーに施術を受けていただける機会ですのでぜひ御来院くださいませ。

キャンペーン価格と施術内容は以下の通りです。
全身脱毛(両腕+両脇+胸+腹+両脚+背中全体)キャンペーン価格33,000円/1回 所要時間:約1時間
キャンペーン内容と価格の詳細についてはこちらをご覧ください。

「ソプラノICEチタニウム」について
当院では、2015年より蓄熱式脱毛「ソプラノICE」をいち早く導入し、脱毛治療を行って参りました。蓄熱式脱毛とは、低出力のレーザーを繰り返し照射する事で皮下に熱を蓄熱させて脱毛する方法です。従来のレーザー脱毛は、高出力のレーザーを1発ずつ照射し、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応させることによる脱毛方法で、治療時に強い痛みを感じたり、メラニンに反応させることから、色素の濃い部分の皮膚に対するレーザー照射が難しいという欠点がありました。
畜熱式脱毛「ソプラノICE」は、最新の冷却装置が備わっていることから、治療時の痛みが大きく抑えられ「痛くなく」、又、皮下に熱を蓄える事により毛根周囲にダメージを与える脱毛法の為、二の腕や背中などの「色素が薄い毛」の脱毛や「色素の濃い皮膚(VIOや色黒の皮膚等)」にも安全かつ効果的に照射を行うことが可能となりました。
さらに2020年4月より、ソプラノICE最新機械である「チタニウム」を導入致しました。「ソプラノICEチタニウム」は、従来の2倍という広い照射面積に照射を行うことが可能となり、「施術時間を大幅に短縮出来る」ため全身脱毛など広範囲をスピーディーに施術を行う事に適しています。

当院その他の脱毛価格についてはこちらからご覧いただけます。

関連記事

  1. 7月20日第1回プラントベースEXPOトークイベントに登壇し…

  2. プラントベースの健康生活 第2回カルシウム のお話

  3. 高濃度ビタミンC点滴療法 特別料金のお知らせ

  4. プラントベース ホールフード 食生活スタートガイド

  5. 2020年1月30日「WHOLE」の刊行が決定しました。

  6. 6月27日医食農のお話し会にて講演を致します。