1. ホーム
  2. 症状別のメニュー  しわ・たるみ

症状別のメニュー

しわ・たるみ

わらう、しかめるなど表情を作ったときにできるしわを表情じわといいます。 表情じわはボツリヌス外毒素治療により対応します。

それ以外のしわは、肌の乾燥や紫外線、加齢による老化などが原因でおこります。乾燥によるしわは表皮において水分の減少により発生し、加齢によるしわは真皮の弾力線維コラーゲンやエラスチンの減少や変性により発生するといわれています。

 

しわの程度や、ご希望に応じ様々な選択肢があります。

 

たるみとは加齢による真皮の変化(紫外線によるコラーゲンやエラスチンの破壊変性等)から、皮膚が弾力や柔軟性を失い、顔の皮膚が下がってしまう現象です。

 

フェイスリフトやヒアルロン酸注入を症状や目元、ほお、顎(あご)のたるみ部位に応じて丁寧に治療していきます。

また予防や治療後ケアもメディカルエステを含めた最良の方法でアンチエイジングの対策をいたします。

対処方法

■メスを使う手術
フェイスリフト
上下眼瞼除皺術
たるみとり手術(上下たるみとり)
■メスを使わない手術
スレッドリフト
脂肪注入
■レーザー/光治療
フラクショナルレーザーリジュビネーション(スターラックス1540)
I2PL
レーザーピーリング
カッパーブロマイドレーザーリジュビネーション
■注射
ヒアルロン酸
PRP
プラセンタ
ボツリヌス菌外毒素
■栄養療法
■点滴療法
■エステ
インディバCRet
エレクトロポレーション
レチノイド Q10クリーム
料金についてはこちら