1. ホーム
  2. 血管内皮機能検査~10分ほどで血管の元気度を検査します~

血管内皮機能検査~10分ほどで血管の元気度を検査します~


血管内皮は、血管の内側を覆っている1層の細胞です。

20150630_1 この血管内皮細胞からは血管をしなやかに保つ物質が放出されています。
この機能が衰えると動脈硬化のがすすみ、心筋梗塞や脳梗塞につながります。




血管内皮機能検査とは

20150630_2 血流性血管拡張検査(FMD検査)を行います。
その検査方法は止血帯で腕をしめ、止血前と血流再開後の血管径の変化を超音波で調べるというものです。
止血後に血流を再開させると、血流の刺激で、血管内皮細胞がしなやかな物質を放出します。この物質は血管を拡張させますので、血管拡張の度合いを診ることにより血管内皮機能がわかります。






検査料金はこちら